中国政府よ:何百万ウイグル人がどこへ蒸発したのか?

 

中国政府が昔からウイグルの人口を世間に人口減少であり、と見せかけて、ウイグル人を消滅する目的で、データを隠蔽工作して来ました。ウイグル人が自分の人口をどの位か、知る権利も与えられなかった。

近年、在教育センター等で名付けられた施設、《強制収容所》でウイグル人を拷問、弾圧し死者が続出

している。人口がどの位減少したのか国家秘密にしている。<火炬 ウイグルグループ>が、100万人のウイグル人を強制収容所へ監禁している事実を公表したが、中国政府が罪を否定し、政府が公表していた人口データも否定した。

 

9月4日、Aljazeera9TVの番組で特別に招かれたゲスト《グローバル化中国研究所》の研究員Victor Gao とアメリカ国籍 ウイグル弁護士Nury Turkel が、現在のウイグル人の人権侵害

問題について討論したが、Victor Gaoさんが中国で現在、集中教育キャンプをやっているが、それは強制収容所ではない。また、ウイグルの人口は6,7百万人位だ!と宣言した。これは1980年代、中国政府が公表したデーたであり、2015年中国政府が公表した人口データではウイグルの人口は1130万人である。今回の番組で中国政府は初めて、世界に向けてウイグルの人口を少なくして公表しました。

https://www.youtube.com/watch?v=srhM6G-rRB0

 

現在、中国政府が反テロ、過激化防止と名乗って、ウイグル人を大虐殺してることがピークにきている。

国連の報道では、強制収容所に入れられているウイグル人が100万人を上回っていると報じている。

強制収容所に入れられ拷問、脅し、死者が続出し、臓器を取って臓器売買し、大虐殺をしている。中国グローバル化戦略顧問Victor Gaoが今のウイグル人の人口が6・7百万人 と言ったのは、中国政府がウイグル人を消滅する計画がある事実を証明したのだ。

 

ウイグルの人口は中国政府が公表したデータベースでは;1990年に7,249,500人、2000年に8,523,300人、2009年に10,198,000人、2015には11,303,300人。しかし、多国籍学者たちが独自に集めたデータでは2000万人以上である。

2011年アメリカ非政府組織(Joshua Project)が公表した人口は1,200万人。

2015年の人口調査ではウイグル自治区南部の人口成長率7.7%のデータベースに不満を生んで、その時から、人口コントロール政策が始まったのである。

 

たとえは、 カシガル市の人口成長率は7.7%、カガリク村の人口成長率は7.8%に足するが、中国政府の公表では、自然人口成長率は1.2%を超えてない。

これを中国政府が恐れて、人口コントロール計画を実行し、ウイグルの人口を隠蔽して、大虐殺を始めた。

(http://www.xjtj.gov.cn/sjcx/tjnj_3415/2016xjtnj/rkjy/201707/t20170714_539450.html).

また、中国政府が人口増加率を隠蔽して、余った労働力と名乗って、若い女性たちを強制的に内陸へ移動させ行方不明になっている。 (https://www.rfa.org/english/news/uyghur/millions‐08032018142025.html).

 

海外にいるウイグル人が、東トルキスタン(ウイグル自治区)にいる親族と完全に引き離し、親族の安否を確認出来ず、2年が経ちました。ウイグル人が平和主義で平和を愛し、平和を誰よりも大切にして来た民族であり、ただ、自由と平等を望んでいます。海外にいるウイグル人が中国政府を;何百万ウイグル人を何処へ蒸発したのですか!私達の親族を返して下さい!と強く訴えます。平和を愛している皆さま私達を応援しサインを宜しくお願い致します。   

 

ありがとうございます。


Mesh'el Uyghur Guruppisi (Torchlight Uyghur Group), 2018.
Alaqilishish adrésimiz(Contact): mesheluyghur@gmail.com
Torchlight Uyghur Group’s petitions
Torchlight Uyghur Group’s podcast in Uyghur
Torchlight Uyghur Group’s publications
You can find more information from the following sites:
https://www.facebook.com/torchuyghur/
https://twitter.com/torch_uyghur
http://blog.freedomsherald.org
http://freedomsherald.org/ET/unb/
http://freedomsherald.org/ET/cmp/